早めの点検のススメ

くるまのバッテリーにも寿命はあります。

長距離ドライブする人、チョイ乗りする人、毎日乗る人、週に1度しか乗らない人、

ドラレコなど電装品を多く搭載している車など、

乗り方やくるまによってバッテリーの寿命は変わってきますが、

一般的には2~3年で交換するものとして考えられています。

 

昔はバッテリーの寿命というのは「エンジンのかかりが悪い」とか「ライトが暗い」などで

寿命のサインを知らせてくれていましたが、最近のバッテリーはそうではありません。

放電特性や耐久性能の向上した代わりに、昨日まで平気だったのに今日いきなりあがって

しまった、ということが起こるようになりました。

 

自分のくるまは大丈夫、と思わず定期的な点検・交換することで事前にトラブルを

回避するようにして楽しいカーライフを過ごしましょう。